2007年05月31日

ブレイナーズ驚異のスピードを実現するチームワークについて

今日(2007年2月1日)はブレイナーズのちょっとモーケティング倶楽部のランチです。





これだけの記事サイトの設置は、一人では到底短期間に実現することは不可能です。

個人の資質を向上させながらチームワーク力を許可するのは、わたしにとって祈りに近いものがあります。





わたしが部下を教育するときに使う3つの視点についてお話します。





1)使命感

2)業務知識

3)業務遂行能力





この3つが大切です。

特に1)の使命感は仕事のエンジン部分です。この3つの資質を高めながらチームワークとして成果を最大化することが大切だと考えています。





個人でビジネスをされている方は、上記の3つの視点を意識してみてください。

勿論、一人でビジネスをするあなたは経営者ですので、俯瞰的に構築された戦略を用意しなければ上記3つの視点が迷走しますので御注意ください。





どういうこと?





1)使命感

2)業務知識

3)業務遂行能力





だけでは誤った方角に全力を尽くすと言う事態もありえるわけです。

ですから、俯瞰的な視点から構築された戦略(地図)が無ければ悲惨なことになります。





さまざまなメンバーシップ、塾などありますが、あなたの選択したサービスを提供しているマーケターは戦術家ですか?



それとも戦略家ですか?





戦術は分かりやすいし魅力的です。





でも、戦略なくして戦争に勝利することはできません。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ブレイナーズ小林正寿より2007年に向けてのメッセージ!

2006年も、あと1ヶ月を切りました。





インタネットマーケッティング御臨終でもお話したように全世界的にインタネットマーケットが地殻変動を起こす気配です。





この地殻変動はまさに革命的な変化をもたらすとわたしは推測しています。





2007年からのあなたのビジネスを成功に導くいくつかのヒントをインタネットマーケッティング御臨終でお話しましたが、今回の地殻変動は“こんなビジネスモデルが有効”とか“こんな商品が売れる”的な次元での対応では不十分なのです。





例えば、次のような視点が大切です:



1)誰が(お客様?Marketer?)マーケットの主導権を握るのか?

2)商品開発の主導権は誰が(お客様?マーケター?)握るのか?

3)価格設定の主導権は誰が(お客様?マーケター?)握るのか?

4)ライバルとの係わり合いはどのように変化するのか?

5)マーケット全体の向かう先は?

6)そしてもっと・・・





いかがですか?

ブログの設定法とか仕事的なことは上記のような大きな潮の流れを押さえることに比べれば瑣末的なことなんです。





あなたがベンチマークしているMarketer達はこの視点を持って日々のマーケティング活動をしていますか?



一生懸命全力で、効率的に石炭を掘っても2007年にお金持ちにはなりませんね!石油・原子力などに取って代わられているのです。





2007年はさまざまなサービスを提供するマーケッターが急増すると想います。

しかし、箱を用意するのは誰でも可能ですが、重要なのは、そのサービスを運営する主宰者の視点です。





Web 2.0系のサービスも増加するでしょう。

しかし、運営者が潮の流れに逆行するような運営をすれば遅かれ早かれ淘汰の道を辿ることでしょう。





商品とかノウハウに注意を集中する前に時代の潮の流れを読んでください。



ブレイナーズでは無料でWeb 2.0系のサービスを次々と用意して行きます。



まずは、クチコミ記事

http://www.viralarticle.com/



次に、レヴューフォーフレンド

http://www.review4friend.com/





そして、まだ現時点だけでも他に3つ用意しています。

全て無料です。

1つ1つに積極的に参加することで来年はあなたのブランド化が強化されあなたのコミュニティーが出来上がるスキームを用意しています。

あなたを慕うコミュニティーに対してあなたの推薦する商品やあなたの商品のことを教えて上げて、感謝されながら収益を獲得できるスキームを出現させようとしています。





勿論、参加者全員が成功するわけではありません。

本物の時代だからです。

しかし、あなたが良質なアーティクルを投入することで確実に今より良いビジネスポジションを確保する事ができるのです。





そして、ブレイナーズは2006年まではテーマパーク構想を最優先にしてきましたが、2007年はより深くあなたと関わる垂直方向の強化を最優先していきます。



まずは、ちょっとモーケティング倶楽部

http://www.cyoto-morketing-club.com/





ぜひ、あなたと2007年を人生最大のチャンスの年にすることを熱望しています。


posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Co - Registration(協同登録)??

今、英語圏で毎日話題に上るCo - Registrationについてお話します。





何だそれ?





そう想いました?





簡単に言えば、無料レポートサービスをイメージしてみてください。

何かと引き換えにハウスリストをグループで収集させてもらう方式です。





これが結構ブームです。





さまざまな工夫が取り入れられているようですが、非常に重要なポイントがあります。





協同でメールマガジン登録してもらう場合、そのメールマガジンカテゴリーが相互に関連あるものであることが重要です。





例えば、何かギフトを貰うのと引き換えに:



ダイエット

中古車の購入方法

電子書籍出版の方法

・・・



など、脈略もないメールマガジンを強制的に読者登録してもらってもあなたのメルマガはゴミ箱へ直行か、購読解除になってしまいます。





ですから、相互補完できるようなアーティクルを提供できる仲間を募り協同でメルマガ読者登録できれば理想的です。





メールマガジン協同登録も、リスト構築のスピードが多少落ちるとしても、コツコツ相互補完できるような関連性のある良質なメールマガジン発行者とJV(JV)形式で勧めていく、質重視の選択肢もぜひ、考慮されたらいかがでしょうか?





でも、そんな仕組みを導入するにはシステムが必要です・・・・





ハイ!協同登録を自動化するにはシステムが必要ですね!







もし、自動化をしたいのならお勧めは:

メールマガジンリストヴィルダー

http://www.merumagalistbuilder.com/



このソフトがあれば、フリーレポートサービスのような仕組みをあなたが主宰することができますよ。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

オンライン・ビジネスをダメにするWebデザインの6つの間違い

非常に好調なウェブサイトもあれば、まったくぱっとしないウェブサイトもあります。

この違いは何なのでしょうか。

成功しているウェブサイトは何がよくて、不振なWebサイトは何がよくないのでしょう。



答えを推測するのは、そう難しいことではありません。

よくある非常に多くの間違いが、インタネット・Marketerの運命をとざし、その夢をだいなしにしているのです。

ここでは、そのうち、何としても避けていただきたい6つの間違いを紹介しましょう。





1.読み込みに時間のかかるWebサイト

読み込みがなかなか完了しないウェブサイトほど、いらいらするものはありません。最近では、ほとんどのインタネット・使用者が高速接続を利用しているとはいえ、低速な56K回線でWebに接続している利用者も少なくありません。こうしたユーザーを軽視しないでください。Webサイトを構築するとき、サイズの大きいグラフィック・ファイルを使用するのはやめましょう。ピクセル数を増やす必要はありません。派手なムービーも、フラッシュ・動画も、注意を惹きつけるための音楽も必要ありません。必要なのは、的確な情報を瞬時に伝えるホームページです。デザインより、機能を優先させてください。





2.非常にわかりにくいナビゲーション・システム。

メニューバーが複雑すぎると、多くのトラフィック者を逃してしまいます。せっかくアクセスしてくれても、1つのページしか見てもらえないのでは意味がありません。訪問者が、ホームページ内を簡単に移動できるようにする必要があります。まず、ページどうしを論理的にリンクしてください。さらに、7歳の子供でも理解できるわかりやすいインタフェースを設け、ページ間を簡単に移動できるようにします。ここでもやはり、優先させるべきは、デザインではなく機能です。ナビゲーション・リンクは、ページ最上部、ヘッダーの右下に配置してください。あるいは、ページの左側または右側に独立した欄として配置します。これらは、訪問者がホームページの他のページに移動しようと思ったとき、まず最初に目がいく場所です。





3.質の低いコンテンツ

インタネットで最も重要なのはアーティクルです。人々は必要な情報を求めてインタネットに接続し、その情報は記事として提供されます。下手な文章で書かれているコンテンツを、誰ががまんして読んでくれるでしょうか。コンテンツに独自性がなかったら、数多いホームページの中から、自分のホームページを選んでもらうことはできません。良質な記事であるためには2つの条件があります。優れたプレゼンテーションとオリジナリティです。どちらか一方でも欠けていたら、ホームページ全体が危うくなってしまいます。





4.不適切なキーワードの選択。

ホームページへの訪問を増やすには、キーワードが大きな役割を果たします。キーワードとは、ユーザーが情報を検索するときに入力する用語です。適切なキーワードを選択していれば、良質な訪問者が数多くやってきます。キーワードが不適切であれば、訪問者はほとんどやってきません。できればホームページを構築する前に、適切なキーワードを見つけてください。





5.ありきたりのウェブサイト

これもオリジナリティのいざこざです。つまり、独自性が不足しているのです。同じようなレイアウト、同じような記事Webサイトが何千とある中で、あなたのWebサイトを選んでもらうことができますか?あなたのWebサイトの特長はなんですか?これらの質問にはっきりと答えられなければ、あなたのオンライン・ビジネスは見込みがありません。さらに、重複する記事サーチエンジンによってペナルティを課せられ、検索結果での掲載位置が低くなってしまいます。





6.まとまりのないWebサイト

Webサイトをデザインする上で重要なのは、テーマを絞ることです。1つのWebサイトで、関係のない複数のトピックを扱うのは簡単ではありません。「犬」について知りたいと思っている訪問者が、天文学に興味を示すでしょうか。これら2つのテーマには何の関係もありません。それでも、これらのトピックを扱いたいという場合は、先々かなり難航するものと覚悟してください。





以上の間違いはぜひとも避けてください。

あなたのオンライン・ビジネスは、Webサイトが成功するかどうかにかかっています。

ここで少し、Webサイトの構築方法を見直してみませんか。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

オンライン・ビジネスにとってのバックリンクの重要性

どのようなオンライン・ビジネス・モデルを運営していようと、まず必要なのはトラフィックです。

そして、アクセスの多くは検索エンジンから誘導されます。

検索サイトからのアクセス誘導を最大限利用するには、インバウンドリンクインバウンドリンク)が必要です。

とにかくたくさんのインバウンドリンクを獲得しなければなりません。







さまざまなリンク手法



検索サイト最適化(SEO)対策にあまり慣れていないビギナーは、リンク手法の話しになると、とまどってしまうことが多いようです。

そこで、最も有効なリンクを獲得する方法を説明する前に、リンク対策の種類についてひととおり説明しておきましょう。







1. 一方向リンク



最も有効な種類のリンクと見なされています。

一方向リンクは、あなたのサイトに他のサイトがリンクしている状態です。

自サイトから相手サイトへリンクバックする義務はありません。





2. 相互リンク



他のホームページからのリンクを獲得する代わりに、相手サイトへのリンクを自サイトのページに表示することを相互リンクといいます。

一般に、「検索エンジンは相互リンクを好まない」と考えられていますが、後で説明するように、これは真実ではありません。





3. 三角リンク



相互リンクにペナルティが課せられるのを懸念し、多くのWebマスターは三角リンクを利用しています。

つまり、サイトAがサイトBへリンクし、サイトBがサイトCへリンクし、サイトCがサイトAへリンクする方法です。





4. マルチリンク



三角リンクと同じですが、多数のウェブサイト間でリンクを設定します。







できる限り、一方向リンクの獲得を目指してください。リンクの中でも、一方向リンクが最も高くレビューされます。







一方向リンクを獲得する方法



従来は、他のWebマスターに依頼して、自サイトへのリンクを表示してもらう方法が取られていました。

しかし、その後インタネットは進化し、現在では「もちつもたれつ」の世界になっています。

他のウェブサイトにリンクを表示してもらいながら、相手サイトのWebマスターに相応の見返りを与えないわけにはいきません。



しかし、一方向リンクの獲得という意味では、次のような戦略が効果的であるとされています。





堅実なアーティクル。Webマスターは常に良質な情報を求めています。

独自性の高い情報があれば、当然、その情報にリンクしたいと考えるでしょう。

情報を伝えるのは記事です。独自性の高い情報を、説得力のある明確な方法で提示できれば、多くのWebマスターからのリンクを容易に獲得できます。







記事Marketing



さらにWebマスターは、鮮度の高い記事を常に探し求めています。

Web上の多数のコンテンツ・ディレクトリから必要な記事を入手する場合も少なくありません。

これらの記事を複製するときは、挿入されているリソース・ボックスをそのまま使用することが条件となります。

したがって、あなたの記事を利用したすべてのページに、あなたのウェブサイトへのリンクが表示されることになります。







アフィリエイト・プログラム」



デジタル製品を販売する場合は、製品販売ページに誘導するアフリエイトリンクを追加するアフリエイトプログラムを利用出来ます。

これらのリンクにはあなたのウェブサイトのドメイン名が表示されるので、自サイトへのインバウンドリンクインバウンドリンク)が自然増殖する事になります。







インバウンドリンク獲得が必要な理由」



ウェブサイトアクセスの80%は検索エンジンからの誘導です。

したがって、検索エンジンの結果ページで、自サイトが上位に掲載されるほどアクセス者の数が増えます。



検索エンジンクローラークローラー)は、ホームページをインデックス登録するための小型ロボットです。

このスパイダーでいかに高く評価されるかをめぐり、Webマスターたちは日々しのぎを削っています。

自サイトを検索エンジンに登録するためには、まず、スパイダーホームページを見つけてもらわなければなりません。



検索エンジンロボットは、設定されたインバウンドリンクインバウンドリンク)をたどってあなたのウェブサイトを見つけ出します。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

オンラインビジネスの範囲拡大に役立つ7つの方法

小さな町を中心に営業している小売店と、国内各地に多数の店舗を持つ大型ストア。勝算があるのはどちらでしょうか?



また、小さな国内でのみサービスを提供している通信会社と、世界規模で事業を展開している大手モバイル通信会社ではどうでしょう。



ビジネスは、対象範囲をいかに拡大するかにかかっています。

守備範囲が広がれば、市場もそれだけ大きくなります。

市場が大きくなれば、プロフィット増加の可能性が高まります。



オンラインビジネスにも同じことがいえます。

対象範囲を拡大し、露出を増やさなければなりません。



Webの力を最大限利用すれば、世界全体を市場にすることも不可能ではありません。

この可能性を現実のものにするには、どうすればよいのでしょうか。





ここでは、オンラインビジネスの範囲拡大に役立つ7つの方法を紹介します。





1.独自のメルマガ作成する。

メールmagazineは、利用者の関心を惹きつけ、ハウスリストに登録してもらうための手段として頻繁に利用されています。使用者が登録してくれれば、その後のフォローアップ活動を通じて、将来の売り上げに結び付けたり、ウェブサイトへのアクセスを誘導したりすることができます。この戦略の目的は、単に日々のアクセス数を増やすことではなく、リピーターを増やすことにあるので、オンライン・ビジネスの範囲拡大に役立ちます。さらに、メルマガの質によっては、ウェブサイトアドバタイジングするための強力な武器になります。





2.コンテンツマーケッティングを導入する。

コンテンツマーケッティング、つまり、リソースボックス(署名欄)を追加した記事コンテンツ)をインタネット上の多数のコンテンツディレクトリに投稿する手法は、近年考案された中で最もパワフルなマーケッティング戦略として注目を集めています。コンテンツディレクトリには、毎日たくさんの使用者アクセスします。あなたの名前で有益なアーティクルを執筆し、WebサイトのURLをアドバタイジングすれば、オンラインビジネスに必要なアクセス者を誘導できるだけでなく、その分野の正当なエキスパートとして、あなた自身とその会社の信頼性を高めることができます。





3.自分自身のブログを管理運営する。

一般に“ブログ”として親しまれ、優れたマーケッティング・ツールでもあるウェブログの主な特長の1つは、その相互接続性にあります。ブログには、それぞれ熱心な読者がついています。さらにブログ・オーナーは、他のブログサイトに登録したり、リンクを設定したりして、読者層を拡大することができます。





4.ソーシャルネットワーキングのWebサイトを活用する。

実のところ、それは多くの人たちが、デートの相手を探したり、仲間を募るなどの社交目的でインタネットを利用しています。そのため、“出会い系”のWebサイトはいつでも大人気です。もともとは出会い系サイトが発展し、現在のように、ソーシャル・ネットワーキングWebサイトとして知られるようになりました。この種のウェブサイトをうまく利用すれば、インタネットビジネスアドバタイジングするための格好の手段になります。たとえば、www.myspace.comは、今最も注目を集めているソーシャル・ネットワーキング・サイトであり、人気の高いウェブサイトの1つです。信頼できる調査によると、現在このウェブサイトは、Googleの2.5倍のアクセス数を獲得しています。





5.バズ(自己増殖型)マーケッティングを目指す。

クチコミマーケッティングは、buzz.com/?a_aid=e7db9828 target=_blank>口コミ広告のオンライン版です。クチコミ製品 − たとえば、有益な情報を収録した電子書籍などに、あなたのオンライン・ビジネスのURLを追加し、ネットワーク上で無料で配布すれば、世界中の人々へ、あなたのビジネスメッセージをネズミ算式に広めることがでます。





6.リンク獲得のための投資を惜しまない。

リンクを獲得する最善の方法は、独自性の高い優良なアーティクルを提供することです。これによって、他のウェブサイトからあなたのページへのリンクが増加し、結果として、あなたのオンラインビジネスの露出を増やすことができます。





7.デジタル製品を有形化する。

オンライン世界は確かに巨大ですが、目を向けるべきはこの世界だけではありません。従来の形式を望んでいる顧客も大勢いることを忘れないでください。たとえば、お気に入りの本を、ディスプレイ画面ではなく、ベッドの中で読みたいと思っている顧客もいるのです。つまり、デジタル製品を有形化すれば、市場のかなりの部分を獲得できることになります。書籍は印刷し、スクリプトやプログラムはCDに収録します。オーディオ製品やヴィデオ製品は、CDまたはDVD形式で配布してください。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

インタネットマーケティング成功のラストチャンス!

現在、日本のインタネットマーケットはメールマガジンに代表されるプッシュ型のマーケティングが支配的です。

そして、そのマーケットはある程度、売れる人と売れない人の構造が出来上がってしまっているのも悲しい現状です。



そう、既に大量の読者を獲得している人は更に大きくなり、これから始める人は簡単には読者を獲得できない二極化が進んでいます。



あなたはこの構造の中でもがきますか?

それともメールマガジン以上に強力な効果があり、なおかつ未開拓のマーケッティング手法で圧倒的先駆者利益を勝ち得たいですか?



そんなあなたの夢を実現するアーティクルマーケティングが日本に上陸してきました。



あなたは得意カテゴリーに関する記事アーティクル)を書いて記事ディレクトリーへ登録します。

あなたのアーティクルユーザーが無料で彼等のブログ、メルマガなどの中で掲載します。



あなたのアーティクルの中にはあなたの署名欄を作成します。

名前、あなたの誘導したいURLを入れておきます。



アーティクルアーティクルです。

あなたのアーティクルが良質なものであれば多くの人が利用するでしょう。



ハイ!インタネット上に自動増殖的にあなたのバックリンクインバウンドリンク)が拡散して行きます。



その上、あなたの署名欄にあるURLからアクセス者があなたのWebサイトに押しかけてきます。





アーティクルMarketingは:



1)サーチエンジンポジショニング対策になる

2)バズ効果で検索エンジンを経由しないでダイレクトにトラフィックを発生させる

3)あなたの書いたアーティクル分野のエキスパートになれる。



これは強力です。

フリーレポートの比ではありませんよ。

実際、英語圏では圧倒的にアーティクルマーケッティングが重用されています。





そして・・・



情報ビジネスは最初、情報ビジネス開始のノウハウ的な分野が栄えますが、その後、ニキビ、ダイエットなどすき間カテゴリーがブレイクしていきます。

隙間カテゴリーがブレイクした時に、マーケットが爆発的に拡大します。



それは2007年です!



あなたはバブルを経験することでしょう。



その時、あなたはあなた以外の人が儲ける姿を眺めて悔しがりますか?

それとも、あなた自身がこのチャンスに乗って大きく儲けますか?





わたしの秘密の戦略をあなたに1つ提供します!!!



1)キーワード調査でホットなキーワードを探します。

2)そのカテゴリー電子書籍を用意します。(自分で書いても人に書いてもらってもOKです)

3)その電子書籍がカバーしている隙間に関連したアーティクルを用意します。

4)そのアーティクルアーティクルディレクトリーへ登録します。

5)アーティクルの署名欄にはあなたの電子書籍セールスレターのURLを入れておきます。

6)後は座って売れるのを見ている





いかがですか?



これは強力ですよ。

アフリエイト報酬を支払う必要もありません。

これをじゃんじゃんやったらとてつもない売上を手にする事ができるでしょう!!!





日本では2006年9月現在、アーティクルディレクトリーは1つしかありません。



バズアーティクル

http://www.e-brainers.com/breakingnews/20060919/index.html
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

インタネットマーケティングにおける各種権利について

デジタル製品には、まず間違いなく、さまざまな種類の権利が付加されています。

デジタル製品を最大限活用するためには、これらの権利をすべて把握しておかなければなりません。



インタネットマーケティングではさまざまな種類の権利が利用されていますが、驚くべきことに、これらの権利をいまだに混同しているインターネットビジネス関係者がたくさんいるのです。

このアーティクルは、こうした不安を解消することを目的としています。

これらの権利について理解することが、この業界で成功するための大きな鍵となります。





基本的権利(ベーシックライト)



このうち、おそらく最も一般的なのが基本的権利です。

基本的権利は、製品購入者が、その製品を個人的に使用できることを保証する権利です。

「個人的な使用」には、その製品を利用するにあたってのすべての利益、およびその製品のすべての機能を使用する権利が含まれます。

ただし、これらの権利を享受できるのは製品購入者だけです。



基本的権利を伴う製品は、有償無償を問わず、他者に譲渡できません。

有形製品と異なり、デジタル製品は再販が許可されていません。

もしデジタル製を再販できるとなれば、オンライン経済が破綻してしまいます。

一度販売すれば、そのデジタル製品がありとあらゆるインタネット・ユーザーの手に渡り、製品制作者が大損害を被ることになります。





再販権



一方、再販権付き製品の購入者は、その製品の基本的権利を行使すると同時に、その製品を販売して利益を得ることができます。

ただし、再販権にはいくつかの制約があります。



#いかなる方法でも、製品を改変することはできません。

#その製品の基本的権利のみを販売できます。

#その製品の著作権は、引き続き、その製品の作成者が所有します。



再販売権利付き製品は、基本的権利のみの製品より高い価格で販売できます。

再販売権利付き製品は買い手にプロフィット機会を与えるものであり、価格に差があって当然、という理由からです。





マスター再販売権利



マスター再販権付きの製品は、本格的なインタネット・マーケッターに適しています。

これらの製品には、基本的権利、その製品を販売する権利、およびその製品を再販売権利付きで販売する権利が与えられています。



これに伴う制約は、再販売権利付き製品の場合と同様です。



ただし、マスター再販売権利付きの製品は、プロフィットを得る可能性が高くなります。

再販権付きでの販売が許可されているので、より高い価格を設定でき、その結果、会社としてのプロフィット幅が大きくなります。



もちろん、マスター再販売権利付き製品に大きなプロフィットを期待できる場合は、価格が高くても売れる可能性があります。





プラィベートレーベルライト



プラィベートレーベルライト付きの製品は、極めて本格的なインタネットマーケターに適した権利です。

プライヴェートレーベルライトでは以下の権利が保証されています。



#その製品を自分自身の製品として扱う権利

#その製品を自由に改変する権利

#その製品を自由に使用する権利

#その製品を販売する権利

#その製品を再販権付きで販売する権利

#その製品をマスター・リセール・ライト付きで販売する権利

#その製品を無償で配布する権利



これらのライセンスは、オンライン・ビジネスについて考えられるあらゆる側面を網羅しています。

プライヴェート・レーベル・ライト(PLR)付きの製品が常に高い人気を得ているのは、そのためです。







結論



再販権、マスター・リセール・ライト、およびプライヴェート・レーベル・ライト付きの製品は、オンライン・ビジネスにとって極めて重要な権利です。

これらの権利は、以下の基本的な要件を一度に解決してくれます。



#必要なコンテンツを入手する

#必要な製品を入手する

プロフィットを確保する



これらの要件を満たすにあたり、一から対策を立てる必要はありません。

適切な種類の権利を備えた製品を入手すれば、すべてのトラブルを瞬時に解決できます。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

インタネットマーケティングで商品を販売したいですか?誰に販売すればいいでしょうか?

あなたが、インタネットマーケティングそのものに関連した商品やサービスを販売しているインタネットMarketerなら、回答が求められる主な質問の1つは、「誰に販売すればいいか?」ということです。



この質問は極度に単純化されているように聞こえるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

この質問は、マーケットの特定セグメント、いうなれば特定の人口統計グループについてたずねています。

この人口統計グループがピンポイントで指摘されると、彼らの関心と支持の獲得に向けて、すべてのキャンペーンを集中させることができます。



マーケットリサーチでは質問が重要であり、あなたの本来の力を共有する企業の成功にとって必須のものです。

したがって、質問には回答しなければなりません。

また、商品を作り、キャンペーンを打つ前に回答しなければなりません。



では、誰に販売すればいいでしょうか?







退職者に販売する



団塊の世代は、信じようと信じまいと、ターゲットとする市場の大きな割合を占めています。

高齢者は快適な生活を過ごすことを望んでいますが、年金だけでは十分でないことが多々あります。

持続的な収入源が必要ですが、インタネットマーケッティングの魔法により、再び労働人口に入ることなく持続的な収入源を得ることができます。



インタネットマーケッティング製品の売上のほぼ32%は、退職者の購買によるものであり、この特別な市場をこの年齢層が主として後押ししていることを証明しています。



すでにインタネットマーケッティングを知っている人々から収益を得ることができるとしたら、この業界の驚くべき可能性にまだ気付いていない退職者から得られる初回売上数を想像してみてください。







学生に販売する



学生は、常に、収入を得る機会を探しています。

授業に出席しなければならないので、常勤のタスクに就く時間はほとんどありません。

また、パートタイムのタスクでは、最低限必要な収入が得られません。



受動的所得を稼ぐ機会は、小遣いを補うために何らかの儲け話を探している学生にとって素晴らしい呼び物(キャッチ)になります。

今日の若者の支出は、技術の進歩によって増えています。

学生は、高価な新商品やデジタルエンターテインメントを欲しがり、それらを楽しむためにかなりの所得を必要としています。



典型例:インタネットマーケティングにおける多数の有名企業は、そのルーツが学生時代にあります。この世代は、信頼の置ける好ましい媒体としてのインタネットと共に成長しました。学生は、デジタルワールドを最もよく知っています。







在宅でタスクをする母親に販売する



ほとんどの母親は、子供の世話をするために家庭にいます。

しかし、毎日の生活には、父親と母親の両方からの収入を必要とすることが多々あります。

したがって、家にいる母親は、家から出ずにお金を儲けることのできる機会を探しています。



インタネットマーケティングは、まさにそうした母親向けの解決策です。



この市場に参入する際の大きな難題は、オンラインで収入を得る機会につきもののためらいです。

ほとんどの母親は、まだ、インタネットは詐欺師の温床だと感じているので、自分のお金を出すことを恐れています。

ワールドワイドウェブのあちこちに、あらゆる隠れ場所やサイバースペースの隅で行われている詐欺を通報している、在宅で仕事をする母親がメンバーのサポートグループがあります。



そうした母親の支持を勝ち取るには、まず最初に彼女らの信頼を得なければなりません。







都会に住み受動的所得を得たいと願っている専門職を持つ人に販売する



9時から5時までの仕事に就いているからといって、そうした人々がインタネットマーケティングにもはや関心がないということではありません。



時折、本来のタスクで得た収入が、単に、必要なものや贅沢品を買うのには十分でないことがあります。

彼らは別の収入源を必要としています。

そうした収入源が受動的に、つまり、本来のタスク邪魔にならないなら、なおいいのです。







こうしたことが、インタネットマーケティングの本来の力です。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

アーティクルディレクトリ始めの一歩

おめでとうございます。

あなたは、アーサー(著者)としてアーティクルディレクトリを活用する第一歩を踏み出しました。



このアーティクルを良く読みコンテンツディレクトリとは何であるか?を理解し、あなたが何の為に、どのような目的でアーティクルディレクトリを活用してゆけば良いのかを今からお話していきます。







1.アーティクルディレクトリとメールマガジン発行スタンドの違い



メルマガ発行スタンド」にはメルマガ発行者と読者がいます。



クチコミコンテンツ」にも作者と読者がいます。

本当は、この作者と読者の間にパブリッシャー(発行者)がいます。





メルマガ発行スタンド」は、 メルマガ発行者がアーティクルコンテンツ)を書き読者に情報発信します。

情報発信は、e-メールという形で読者に到達します。





クチコミコンテンツ」は作家がコンテンツアーティクル)を提供します。

パブリッシャー(発行者)がブログやメルマガを使ってこのアーティクルを情報発信する事が出来ます。これは普通の使い方です。

作者>発行者>読者

というふうに情報が流れます。発行者の所で形が変わります。

ブログやメルマガレポートなどですね。



ニュースメディアで例えると新聞、テレビ、ラジオという具合です。





メルマガ発行スタンド」の場合は、作者の事を発行者と呼びますが事実上発行しているのは「メルマガ発行スタンド」ですね。

発行者はいつも、「メルマガ配信スタンド」という事ですね。



つまり形が自由に変わらないという事です。





この違いが分かりますか?

メルマガ発行スタンド」が悪いという分けではありません。

それぞれ特徴と役割が違うという事ですね。





「ニュースメディア」をもう一度思い出して下さい。



朝忙しくて、テレビでニュースを見れない人、車で通勤する人はラジオを使ってニュース番組を聴視するでしょう。

毎日電車やバスなどを使って通勤する人は、待ち時間や車内で新聞を読んで最新情報を得ます。

ホームオフィースでタスクをする人は朝食を取りながらテレビのニュース番組を見ている事でしょう。



同じ情報でも、このように形を変える事で生活環境の違うエンドユーザーの隅々まで届ける事が可能になるわけですね。







2.アーティクルがあなたのインタネットビジネスにどのように作用するのか?



貴方が著者としてアーティクルを書きパブリッシャーに情報発信してもらう事がどのような結果を生む事になるのでしょうか?





あなたは、「知っています」



あなたは、一つのコンテンツを書き上げる事がどれだけ大変な事かを良く理解しています。

頭をフル回転させ、時には用語辞典やリソース情報を調査したり周囲の意見や統計情報を収集したり、、、

情報のインプットとアウトプットのクリエイティブなタスクがどれだけ大変で、多大な時間を浪費する事か、、、





あなたは、「気づきます」



ハイクオリティなコンテンツを無料提供する事がパブリッシャー(発行者)にどれだけ大きなメリットを与える事になるのかを。





あなたは、「築きます」



あなたのハイクオリティな最新アーティクルを今か今かと待ち望んでいる沢山のパブリッシャー(発行者)

あなたが、ひとたび最新コンテンツをアップロードすればネット中を、貴方が精魂込めて書き上げたコンテンツが電光石火の如く駆け巡る事になるでしょう!



あなた自身の手で築き上げた地位と名声と信用が、貴方のインターネットビジネスに多大な影響を与える事は間違いありません。







3.需要は永遠に無くならない





あなたは、良く知っているはずです。



現代人は、何をするにもネットで情報検索する事が習慣になっている事を。



そして、これは喜ぶべき事なのでしょうか?



ブロガーやメルマガ発行者の多くが、棺桶に入りかかっているという現実!



噂によると、とある無料ブログサービスの統計では、6割の新規登録利用者が3ヶ月以内に全くログインしなくなってしまうとの事。



興味本位でスタートを切っても長期戦略と最初のコンセプトワークがしっかしとしていなければ、結局の所は、何を書いたら良いのか?分からなくなったり必死に更新していても誰もコメントしてくれなくて寂しくなったりして、すぐにあきてしまうのです。





数十万人、いや、数百万人のブロガーやメルマガ発行者が貴方のアーティクルを、今か今かと待ち望んでいます。







4.レッツトライ



美しい文章なんて、貴方には似合いません。



貴方の考えている事が相手に伝わるか、伝わらないかが重要であるという事を再認識して下さい。





文章が苦手な人は、大事な事を全て箇条書きにして、その後で、目の前に相手がいるつもりで言葉に出して説明してみると、わりと簡単に文章が書けるようになります。



頭の中からダイレクトに文章化出来ない時は、言葉に出してアウトプットすると、うまくゆくようになります。







5.書いて書いて書いて書きまくる



あなたは、知っているはずです。



文章力の強化が貴方のインターネットビジネスの強化に繋がるという事を。



「インプットとアウトプットの繰り返し」



単純にこれだけです。



文章力強化の近道は、沢山読み、沢山書く事です。





これしか方法は、ありません。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

何故カメラのレンズは正面を向いているのか?

私はこの頃、世界中の人が考えるカメラの常識にウンザリしている。

それは、カメラのレンズがどれもこれも皆、正面を向いているからである。







「実用性の追求は、遊び心を潰してしまう事がある」



技術革新は、人間の耐える事の無い強く、わがままな欲求が支えている。

デジカメの普及と、それを支える技術革新、高機能化には、目を見張るものがある。

現在では、無料契約出来る携帯電話電話電話にカメラが付いてるのも、常識化してきている。



話を元に戻すと、実用性や機能の充実化にばかり目を奪われると、美学や遊び心が失われてしまいがちになる。

使い難くても楽しい物や、それ本来の機能が全く役に立たない物がストレス社会の現代人に別の好影響を与える事だってあるはずだ。







「こんなカメラが欲しい」



私が、欲しいと思っているカメラとは、こんな物だ。







「ツインレンズカメラ」



1:レンズが2つ付いている(正面には向かない)

2:2つのレンズが別の方向を向いている

3:別の角度に向けられた2つのレンズから同時に2枚の写真を撮影する







「視点がずれるカメラ」



最近主流のデジタルカメラの売りは「ぶれない」事。

これを売りにすると機械音痴が多いと云われる女性の応答が非常に高いという事だ。



私が欲しいカメラは、プロのカメラマンが構えてもピントがズレるカメラだ。

勝手にレンズの向きを変えてくれたりするともっと楽しいかもしれない。







「シャッターのタイミングがずれるカメラ」



デジタルカメラのシャッター技術も非常に進歩した。

昔の物は、シャッターが下りるまで非常に時間の掛かったが、最近の物は、非常に高性能で押した瞬間にカシャッとシャッターが下りる。



私が、欲しいカメラとは、シャッターのタイミングがずれるカメラだ。



「ハイ、チーズと声を掛けシャッターを押す」



「ダミーのシャッター音がカシャと鳴る」



カメラの前に立つ貴方の友人がキメポーズを取り、シャッター音の後、ホッと一安心。

そのタイミングで本当のシャッターがカシャ!
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトマーケティングの成功のための5つの秘密

ワールドワイドウェブで合法的にお金を稼ぐ一番速い方法はアフィリエイターになることである、という説明を何度となく、読んだり、聞いたりしたことがあると思います。



これは、実際に、決まり文句の類になりましたが、ラベルにつきもののマイナスの響きとは異なり、これは本当のことです。

その主張の信憑性から、この説明は何度も何度も繰り返されてきました。

実際に、アフィリエイターになることは、インタネット上で非常に多額の収入を得るための最も適切で、最も効果的な手段です。

次に、アフィリエイターになることの利点を少しみてみましょう。



#そうした機会を得て行動を開始するために、何かに投資する必要はありません。

自分で選んだアフィリエイトプログラムにサインアップするだけでかまいません。それで準備完了です。



アフリエイトマーチャントの製品を販売する必要はありません。しなければならないことは、同じものを前宣伝し、人々にアフリエイトマーチャントのセールスページを参照させることだけです。販売の処理と商品の配送はすべて、アフリエイトマーチャントが面倒をみます。

#好きなだけアフリエイトプログラムに参加することができます。1つだけに制限されることはありません。

#手数料はとても有利です。販売価格の20%〜80%の範囲です。



しかし、誰もがアフィリエイターとして成功できるわけではありません。

このオンラインのチャンスを生かして富を手にすることができない人もいます。

なぜでしょう?



それは、アフリエイトMarketingの成功のための5つの秘密をどうしても見つけられないからです。

5つの秘密は、いったん正しく実施すれば、持続可能な基準で信じられないような手数料を掻き集められることは間違いありません。





アフリエイトマーケッティングの成功のための5つの秘密とは何でしょうか?



1.正しいアフリエイトプログラムを選択します。

アフィリエイトの成功は、まず最初に、正しいアフィリエイトプログラムを選択することから始まります。アフィリエイトマーチャントが提供する製品をみましょう。売れる製品ですか?アフィリエイトマーチャントは、とても気前のよい手数料体系を提案ることがありますが、製品が売れなければ、何の収益も生むことができません。また、アフィリエイトプログラムはどれだけ信頼の置ける確かなものでしょうか?プログラムが提供する手数料率以上に、こうしたことを考慮する必要があります。日本ではbrainersのアフィリエイトプログラムがお奨めです。

http://www.e-brainers.com/affiliate.html 



2.キャンペーンにあなたらしさを出します。

アフィリエイトリンクの単なる広告に頼ってはなりません。単なる広告を行えるソフトウェアプログラムはたくさんあります。あなたはソフトウェアプログラムではありません。ですから、あなたに有利になるように人間味をうまく活用します。見込み客のリストを生成して、見込み客アフィリエイトマーチャントに問い合わせをさせる前に、ウォーミングアップさせます。見込み客と良好な関係を築きます。見込み客にあなたを信頼させます。必要であれば、見込み客と親しくなります。こうすることで、一部の製品の前宣伝が簡単になることがすぐにわかるでしょう。



3.手数料を自分の収益になるように利用します。

アフィリエイトプログラムが高い手数料率を申し出ている場合には、自分の有利になるようにそれを利用しても困ったことにはならないでしょう。リベートを申し出てください。リベートは入ってくる手数料から支払います。見込まれる手数料を利用して、あなたのアフィリエイトリンク経由で購入した人々に無料で提供できる何らかの景品を購買します。時折、ちょっとした「慈善行為」が大きな効果を生むことがあります。



4.誰とどのように連絡をとるかを知ります。

あなたのアフィリエイトリンクを適切な市場に宣伝する必要があります。そのような製品を必要としているのは誰ですか?同じ製品をいつ必要としていますか?アフィリエイトリンクをやたらと気まぐれに宣伝するのと比べると、適切な時期に適切な場所で突然に宣伝する方が一層よい結果を生みます。まず最初に、マーケットリサーチを行います。



5.独自の販売後サポートを行います。

オンライン購入を検討している人々は、独自のためらいがあります。販売後の要望に取り組むことを約束することで、こうしたためらいを抑えるのに役立つことがあります。とにかく、アフィリエイトマーチャントと連絡をとることになっているので、顧客の販売後の懸念をマーチャント自身に直接伝えることができます。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

今さら人には聞けない無料レポートの作り方

最近では、オプトインリスト収集の為、メールmagazine読者増の為に無料レポート生成して配布するMarketerがとても増えて来ました。





そこで今回は、「今さら人には聞けない無料レポートの作り方」をご紹介します。







チャプター1:道具をそろえる



チャプター2:ネタをキャッチする



チャプター3:情報収集する



チャプター4:整理する



チャプター5:書き出す







それでは早速やってみましょう。







チャプター1:道具をそろえる



無料レポートDownload して読んでもらうにはPDF形式のファイルにして提供するのがスタンダードな方法です。



まずは、PDF文書作成ソフトが必要になってきます。



PrimoPDF

http://www.primopdf.com/



原稿は、普段使い慣れているテキストエディタその他のワープロソフトを使う事にします。

持ってないという方は、無料で入手出来るソフトをご紹介します。



OpenOffice.org

http://ja.openoffice.org/





収集した情報を整理する為に今回はマインドマッピングを使ってみます。



FreeMind活用クラブ

http://www.freemind-club.com/







チャプター2:ネタをキャッチする



ネタをキャッチする方法はいくつかあります。



今回は「人力検索はてな」を使いましょう



http://q.hatena.ne.jp/





ネタをキャッチする、簡単でスピーディーな方法はホットなテーマで尚且つ多くの人が知りたがっている情報です。



「人力検索はてな」に訪問して下さい。



次に「注目の質問一覧」をクリックして下さい。

後は、分かりますね。自分が得意としているカテゴリをじっくり観察して下さい。







チャプター3:情報収集する



さあ、ネタが決まったら情報収集です。

普段時間に追われている在宅ワーカーが貴方に支払う対価は「時間の短縮」です。





あなたは、誰よりも多くの時間を掛けて情報収集して下さい。

普通の人が情報収集したら1時間掛かるリソースを10分で把握出来るようにリンクと完結な、わかり易いコメントを加えて下さい。



ここで最も重要な事は、読者のメリットです。

貴方が多くの時間を費やして収集した情報を読者に提供し読者の大事な時間を節約してもらう事に最大限の注意を払って下さい。







チャプター4:制作する



収集した情報をやりソースをマインドマッピングを使って整理しましょう





1:余分な情報を削る

私は500ページもあるeBookを今すぐ読みたいとは思いません。

それだけのボリュームがある電子書籍を読破するには読み始める前に相当の覚悟が必要になるでしょう。

無料レポートであれば50ページもあれば多い方でしょう、15〜30ページを目安にシンプルに仕上げる事を心がけて下さい。



沢山の情報を集めると、全部を書き出したくなりますが、これはNGです。。

焦点がぼやけて、肝心な事が伝わらなくなります。読者にとって必要無いと思われる情報は削って下さい。



また、余白を必要以上に余白を取り、ページ数を稼ぎボリューム感を演出する事も避けましょう。

読み進んでく度に読者に不要なストレスを与え潜在的な不満感を与えてしまう可能性も無いとは言えません。





2:追加する

読者の立場に立ってレポートを読み返します。そして疑問点や質問したくなるような事を全て洗い出します。

そしてその質問に解答する形で一つ残らず潰していきます。



相手が目の前にいない以上、あなたは相手の質問に答える事が出来ません。

あなたの代わりを務める営業マンは、貴方の作成したレポートです。





3:順番を考える

読者の立場に立って優先順位を良く考えて下さい。

Mind Mapを使って、いろいろ入れ替えてみて下さい。





4:書き出す

[PrimoPDF] [OpenOffice.org]などを使って書き出してみましょう。







チャプター5:配布する

Download センターやスクイーズページ、オプトイン収集のランディングページ作成してレポートを配布します。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンス???

Adsense やってますか?





Adsense で満足のいく稼ぎを産み出していますか?





Adsense は確かに初心者でも手軽に開始することが出来ます。





でも・・・





アドセンスで稼ぐには膨大なアクセスがなければ単価が低いので儲ける事が難しいのです。





入門者が最初から膨大な集客を実現することが出来るのでしょうか?





ここで2つの対策を考えることが出来ます。



1)アドセンスを設置するサイトの量産

2)AdSenseより単価の高い宣伝に差し替える





1の量産は実際にAdSenseで儲けているマーケッター達が実践していますね。

ただ、入門者が最初に使うホスティングサービスの容量では遠からず満杯になってしまいます。

最初から大きな出費ができなし初心者では壁が高いですね。



2はコンテクチュアル広告サービスなどAdSenseに変わる広告サービスが出ています。

こちらの方が単価が高いようです。





ただ、いずれにせよわずかばかりのクリック単価を手に入れるために自分のホームページと直接関係の無いサイトへ自分が集客したトラフィック者を誘導するのはわたしには納得いきません。





では、どうすればいいのか・・・





わたしはAdSenseのような広告邪魔を自分のブログに設置しています。

自分の商品が無い人はアフリエイト商品の広告阻止を設置しても良いでしょう。





これなら自分のビジネスのアップセルやアフィリエイト収入を増収させることが出来ます。

ホームページのページは、いわば土地です。土地は有効利用したいですね。





土地の有効活用は:

http://www.havads-japan.com/
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

人は私達ではなく彼らの理由で購入する

このあいだある人から電話がありました。

彼は自分がオンライン上で販売している情報が既にインタネット上で無料で配布されているのではないかと恐れていました。





わたしはいつも言っているんですが(殆どのエキスパートが同意すると想います)、“人は私達ではなく彼らの理由で購入する”のです。





そして、それは真実なんです。





では、わたしたちは勝組の視点でどうこのトラブルを捉えるべきなのでしょうか?





まず第一に、何もしなくても売れてしまうものはありません。

あなたがそれを自分のデスクや棚に飾りたいと想ったとしても、それは自動的に他の誰かが購買することには結びつきません。

たとえそれが無料であっても、殆どの人はそれを“無料”と捉えるだけで、全体的に見れば価値を低く受取るか価値が無いと判断します。





いかがですか?





注意深く聞いてください!





“彼らがそれを購入するには1つ以上の理由がなければなりません。”





わかります?もう一度読み返してください。





第二に、あなたは見込客に対してあなたの商品を購入すべき理由をできるだけ提供してください。

そうすれば、そのうちの1つが見込客にアピールできるかもしれません。





第三に、実質的に無料のものはありません・・・(空気は例外かもしれませんが)





ハイ!インタネット上には多くの無料情報が存在しているのは事実です。

しかし、それって本当に無料ですか?もちろん違うはずです。





それらのいくつかは広告アドバタイジング費でまかなわれてフリーギブアウェイされているかもしれません。

でもあなたがその無料情報に辿り着くために何十時間も費やしたとなれば、あなたには時間というコストが発生したことになります。

時間はある意味、お金よりも貴重なものです。

時間を買うことは不可能だからです。

でも、あなたはいつでもより多くのお金を儲ける事ができるのです。





わたしは質問者にアドヴァイスしました。情報の価値はその文字だけではないことを:



1.配送



2.フォーマット



3.整理されている





人によっては情報をペーパーベースで入手することを希望しています。





ある人はラジオを通じて情報を入手することを望んでいます。

まだ多くの人が雑誌や書籍から情報を得ることを望んでいるのです。

またある人はオーディオテープから情報を入手したり、ウェブページ上で読みたいと望んでいたりします。





上記の3つの要素によりさまざまな形態を望む人たちがいるのです。1つ2つではありません。





わたしに質問してきた彼が答えるべき質問は、“現在の配送方法、フォーマット形態、整理の仕方で提供されている情報ではなく彼から見込客購入すべき理由”ということになります。





競争(例えばFreegiveaway物との競合であっても)はトラブルとなりません。トラブルは想像力です。





あなたの情報が書棚に格納されるのに相応しくないのなら、どうしたら潜在客購入したくなるように情報を提供するかを考えてください。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜマーケットありきなのか・・・

もし、あなたが何らかのインタネットビジネスをしているなら、グルたちが常に口にしている「インタネットで儲けるのは簡単なんです・・・」という言葉ほど簡単ではないことを実感していると想います。



でも、そんなに難しくないことも事実です・・・



このメッセージは、あなたがオンラインでビジネスをする上で極めて基礎的なことについてお話しています。



これはとても明白なことですが、あなたがオンラインでビジネスを行うにはプロモーションする商品が必要です。



それが、あなた自身の商品でも、あなたがアフィリエイトプロモーションしている誰かの商品であっても同じことです・・・あなたはお金を儲けるために何らかのプロモーションしなければならないと言うことです。



プロモートするためのホットな商品を見つけることは最も難しいことです。



ホットな商品は何処へ行けば手に入るのでしょうか?



まずはマーケットを観察してください・・・“お腹を空かした群集”を探してください。

あなたのマーケットはホットでなければなりません・・・まずはマーケットを観察すれば自ずと簡単に選択することができます。



事例をお話しますね・・・現在最もホットはマーケットの1つはあなたのウェブサイトにいかにトラフィックを発生させるかと言う秘密です。



結局、ホームページにお腹を空かした人々を誘導する能力が無ければどうしようもないですよね?

そこに巨大なマーケットがあるんです。



もう1つ事例をお話しましょう・・・ホットなマーケットの1つはオンラインミュージックです・・・iTunes関連は巨大なマーケットになっています。



あなたのすべきことのすべては、マーケットを見つけることです・・・そして、できうる限りそのマーケットと商品をベストマッチに近づけることです。



ひとたびあなたがマーケットを発見すれば、販売するための商品を選択することは簡単なんです。



ぬるま湯、自己満足した、又は右下がりのマーケットで偉大な商品を販売することより、まあまあな商品を極めてホットなマーケットで販売するほうが常により良い結果をもたらすことが出来ます。



まずはホットなマーケットを最初に見つけてください。

そして、そのマーケットの重要を満たす商品を見つければ良いのです。



殆どの人はこの重要なステップを誤ってしまうんです・・・彼らはまず偉大な商品を捜し求めて後から、マーケットにはその商品で満たすべき需要が無いことを発見するんです。・・・実際にその商品が偉大であってもです!



あなたはそんなおろかなことをしないでください・・・まずはマーケットを見つけてください。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ヴァイラルアーティクルの方向性について!

クチコミアーティクルは想定外の動きをしています。





当初、わたしがコンテンツマーケティングを日本に定着させるために用意した基地としてクチコミ記事をランチさせました。





普及するには半年ぐらいを想定していました。

しかし、毎日メンバー登録者は増え続け記事投稿数も加速しています。





これはWeb 2.0的な潮流が日本でも英語圏と時空をシンクロしているからではないでしょうか。

ユーザーが主導権を握り、良いものを選択していく。

また、大切な人に有益な情報を教えてあげる流れ・・・





わたしはこのWeb 2.0の潮流を最大限に活用するための無料サービスを4つ準備してからクチコミ記事をランチさせました。

今まで、5年進んでいる英語圏の手法を取り入れることにより常に大きな効果を比較的簡単に手に入れてきました。





しかし、このWeb 2.0の潮流は時差がありません。

これからがわたしの経営者としての資質が問われると覚悟しています。

まだ、だれも明確にWeb 2.0を定義して完成モデルを手に入れていません。

わたしなりのビジネスモデルはとりあえず4つのサイトを無料開放することでマーケットに批評していただくつもりです。

この4つはそれぞれが異なるサービスですがコンセプトは一貫しているので連動することで効果を最大限に持って行くことができると想います。





2006年11月には最低1つのサービス、できれば2つのサービスを無料開放する予定ですが、まずはクチコミ記事の方向性をお話します。





ヴァイラル記事は悪戯に量を追求しません。

完全に質を重視しています。

そして、どんなに現在無名でも内容の素晴らしい記事を書く人がどんどん世の中に露出していけるような環境を整えて生きたいと考えています。





カテゴリーも希望があれば審査して追加しています。

使用者主導ですからこのジャンル追加も自然な流れです。





ブレイナーズは難しいと言われ続けてきましたので、バズ記事のシステムは比較的シンプルなものをまずは用意しました。

ヴァイラル記事が日本のインタネット上でより認知されるようになれば更なる高スペックのシステムに入れ替える予定です。

既にシステムは用意されています。





クチコミ記事には専任の担当者を配備しています。

これから追加されるサービスにも担当者を追加する予定です。





なぜ、わたしは目先の収益を生まないこれら一連のサービスを提供しているのでしょうか?

それは、このWeb 2.0の潮流はインタネットマーケッターの将来を変えてしまうほどの潜在力を持っているからです。

この潮の流れを適切に読みきらないと存在すらできなくなってしまう危険性を感じています。

しかし、逆に適切に読みきればとんでもない成果をもたらしてくれると想います。

ですから、来年はある人には大不況となりますが、ある人にはバブルとなると考えています。





あなたはどちら側の人ですか?
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべきこととやりたいこと?

“やりたいことをやってお金持ち〜!”



というようなコピーを見かけます。





一日2時間働いて月収100万円・・・



好きなことだけしてセミリタイアー・・・







残念ですが、僕はそう想いません。

やりたいことと、成功のためにすべきことは概ね異なります。





わたしはよく、“僕の時給はファーストフード店の高校生の時給より低いよ!”と言っています。

ハイ!膨大な時間を投入して、組織を常に繁栄すべく、的確にすべきことを淡々と行っています。





では、成功するためにはいやいや作業をすべきなのか?





イエイエ、簡単なことです:



あなたが成功するためにすべきことを好きになればいいんです。





そうすれば・・・





結果として、あなたは好きなことをして、お金持ちになることが出来ますよね。





そして、もう1つ重要なことがあります:



“したいと出来るは違います!”





インタネットのビジネスなので資本が無くてもガンガン突き進むことが出来ます。

しかし、今すぐあなたがブレイナーズの運営している倶楽部群のビジネスモデルを開始しようと考えても、プログラマー、翻訳者、ライター、ラインスタッフなどの人員をそろえなければ毎月安定的に商品を供給することは出来ません。





頭の中で、自分がしたいと考えて、実行したがすぐ撤退するのは信頼を失う愚かな行為です。





ですから、したいことと出来ることをきちんと区別してください。





これ、重要です。





登録制倶楽部をはじめて、駄目だったら簡単に撤退すればいいや・・・と、聞いたことがあります。

僕が、ビジネスはそんなものじゃないよ!と、発言したら、ネット上の有名な方々がそういっていると反論されました。





十分な準備と努力をして、どうしても経営上閉めなければいけないケースは別として、何の準備もしないで、とりあえず購入とって出来なかったら即、止めればいいという考えは経営者として到底受け入れることの出来ない考えです。





わたしはそういう考えの人とはビジネスをしません。





あなたはいかがですか?
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

リンク誘導 − 現在、インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法

多くの人が、「インバウンドリンクとは、実際的な努力をしてようやく獲得できるもの」という誤った考えを持っています。

他サイトのWebマスターを探し出し、頼み込んで、説得して、やっと手に入るものだと信じているのです。



リンクを獲得する方法はこれだけではありません。





その1つに「リンク誘導」があります。

良質な記事生成することによって他のWebマスターの注意を惹きつけ、自分のホームページにぜひとも追加したいと思わせる方法です。

あなたのアーティクルを気に入り、どうしても欲しいとなれば、リンクを設定する以外にありません。

あなたは、バックリンクをみごと獲得できるというわけです。







リンク誘導とは



リンク誘導は、その概念自体は難しいものではありませんが、実現するのは大変です。



考え方としては、以下の特長を備えたコンテンツ記事・ページに掲載するというものです。



1.非常に有益である

2.しっかりとして読みやすい文章で書かれている

3.興味深い内容である

4.記事自体、および記事が伝えようとしている情報に独自性があり、Webの他の場所では見つけることができない





一般に言われているように、ある意味、リンク誘導は、他のWebマスターを抵当に取るような方法です。

あなたは、他のWebマスターが欲しがっている記事を所有しています。

他のWebマスターたちがその記事を欲しがっていることを、あなたは十分に承知しています。

しかし、記事は与えません。Webマスターがあなたのコンテンツを手に入れるには、あなたのウェブサイトへリンクするより方法がありません。







リンク誘導が有効な戦略である理由



最終的な目的は、オンライン・ビジネスに役立つ自動化システムを確立することです。

現在のように、手間ひまをかけ、リンク・パートナーを自分で探していたのでは、とてもこの目的を達成できません。

必要なのは、良質なリンクという「餌」です。この餌をまいておけば、数日後には多数のリンクを獲得することができます。



これがリンク誘導です。頼みは優良なコンテンツです。

あなたのコンテンツは常にあなたのホームページに存在するので、世界中の人々がいつでも閲覧できます。

そのコンテンツに興味のあるすべてのWebマスターが、あなたのコンテンツを選択することができるのです。







リンク誘導販売促進に関する重要な考慮点



リンク誘導は「魚釣り」とよく似ています。ただし、釣るのは魚ではなく、リンクです。

獲物は他サイトのWebマスター、ルアーはあなたのコンテンツです。





魚釣りの場合と同様、重要なのは最適なスポットを見つけることです。

したがって、検索エンジン最適化対策が必要になります。



他サイトのWebマスターにあなたのホームページを見つけてもらうには、やはり、検索サイトを使用するのが一番です。

検索サイトの結果ページで、あなたのWebページが上位に掲載されるようにする必要があります。



しかしこれは、「ページランクを上げるために良質のリンクを収集する」というリンク誘導の目的と矛盾しないのでしょうか。



「イエス」でもあり、「ノー」でもあります。



リンク誘導は、PRの向上のみを目的とした戦略ではありません。高いページランクを維持するための戦略でもあります。

高いページランクは、サーチエンジンポジショニング対策および堅実なリンク獲得対策を通じて実現できます。しかし、こうした対策を永遠にとり続けるわけにはいきません。

そこで、PR維持に必要なリンクを簡単に獲得できる、リンク誘導が重要になってきます。



既に、次のようなさまざまな種類のコンテンツがリンク誘導で利用されています。



・報道価値があり、他のホームページが伝えていない画期的な情報

・普及を目的としたユーモラスなコンテンツ

・常に需要のある「ハウツー」コンテンツ

・既存のパラダイムを攻撃し、斬新な意見を提示しているコンテンツ
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ・アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金を儲けることに対する恐怖があなたを足止めしていませんか?

私は、人々を成功することから阻害している障害物は1つの恐怖だと信じています。



それは・・・大金を手に入れることへの恐怖です。



もし、あなたがそんなことは無いと考えているなら、ビジネスで成功した人々の話に耳を傾けるべきです。



成功者の中には、自分の親御さんが自分より低い所得だったためにお金を儲けることに対して恐怖を感じていました。

もし、自分が父親よりも稼いでしまうと、なんと言う子供なんだと想われてしまう恐怖を感じていました。



他の成功者は、お金を儲けることで、自分自身、そして環境が“変化”してしまうことに恐怖を感じていました・・・人々が知っている自分、人々が愛してくれる自分が変わってしまうことに対する恐怖です。



彼らは、もし変わってしまった場合、大切な人たちが以前のように愛してくれなくなってしまうと恐怖しました。



大金を儲ける恐怖は現実にあるのです。



あなたはきっとそんな恐怖に影響されるわけが無いと想っているかもしてませんが、ちょっと考えてみてください。



恐らくあなたの恐怖は“変化”です・・・そしてもしあなたが大金を儲けたらあなたとあなたの暮らしが一変してしまうことに対する恐怖でしょう。



ですから宝くじで億万長者になった人々は最期には手に入れた大金を1年ぐらい消費してしまったり、失ってしまっている理由です。・・・彼らは今までと何も変わらない“平凡”な生活を再び望んだんです。



大金を儲けることはそんなに大変なことではありません・・・難しいのは大金を儲けることと、それをキープすることをあなた自身に許可することです。



ビジネスゲームは内面的なものです・・・ゴルフやオリンピック選手のように・・・



問題は私達自身の内側にあります・・・自信や自尊心の欠落が敵なのです。



お金を儲けることの恐怖があなたを足止めしないようにしてください。

あなた自身を信じはじめてください。

そして、あなたの自尊心をチェックしてあなたの未来に対する賢い選択をしてください。
posted by パンプキン at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業 アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
パンプキンのメルマガ登録はコチラから!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
 

track feed

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。